Home > 病院特集 > 病院特集 2015年6月

参加店で使用できるクーポン券やプレゼントが当たる読者プレゼント
詳しくはコチラ
あなたの街の情報誌「ciao fukuoka(チャオフクオカ福岡)」は、福岡市東区(千早、香椎、和白、三苫、奈多、雁の巣、西戸崎)新宮・古賀・福津・宗像、オールカラー75,000部(64,000部家庭にポスティング、11,000部掲載店舗・コンビニのほか店舗等に設置)、年5回発行の地域密着情報誌フリーペーパーです。

病院特集 2015年6月

  • 2017-11

大腸がん

回答:かい外科・胃腸科クリニック
   甲斐信博院長



質問大腸がんは治らないものなのでしょうか?


答え大腸がんの死亡率は年々増加傾向にあり、女性ではがん死亡率の第1位です。食の欧米化などによりこの傾向は今後も続くと考えられますから、食事や飲酒、毎日の生活習慣にも注意しなくてはいけません。多くのがんに関して言えることですが、特に大腸がんは早期に発見することで治癒が期待できます。早期であれば多くの場合、開腹手術を受ける必要がなく、内視鏡での治療が可能ですからむやみに怖がる必要はないでしょう。一般的に大腸がんというと、便秘や下痢を繰り返したり、便に血液が付着したり、便が細くなるなどの症状が紹介されていますが、これらは進行がんで見られることが多いのです。比較的手軽な便の検査(潜血検査)による大腸がん検診は、死亡率、罹患率ともに減少させる効果があると考えられますし、さらに確実な大腸内視鏡検査では、がんになる前の大腸ポリープの段階での治療も可能です。しかし、やっかいなことに早期の大腸がんは症状がほとんどありません。
どこも悪くないから検査なんて必要ないとか症状がないから大丈夫だと思わず、隠れている病気を早期発見できる機会だと考え、年に一度の検診を習慣づけましょう。

かい外科甲斐信博 院長
長崎大学医学部第2外科出身。
勤務医を経て、平成17年4月開業。

古賀市駅東2丁目14−7
電話 092-940-1620
(市民図書館前)
http://www.kai-geka.or.jp/‎



7-2-2

耳と鼻、繰り返し起こる症状について

回答:うえだクリニック耳鼻咽喉科・皮膚科
   みみはな日帰り手術センター
   院長 上田祥久



質問中耳炎になったことがあり、今でもたびたび耳だれが出ます。治らないものでしょうか?

答え
中耳炎ってどういうもの?
 耳の聞こえが悪いとか聴力が落ちるなどの症状を持病だと思い込んで、一生付き合っていく病気だと捉えている人が多いようです。しかし、一概にそうとは言えません。中耳炎には、細菌が中耳に感染して起こる耳の痛みや聴力が低下する急性中耳炎、耳が詰まった感じがする滲出性中耳炎、鼓膜に穴が開いた状態の慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎があります。
中耳炎の治療法は?
 抗生剤等の投薬や鼓膜の切開で治る中耳炎もありますが、慢性中耳炎などでは炎症を散らすだけで、薬だけでは根治することはできません。「何年も耳鼻科に通院している」という話もよく耳にしますが、意外にも長年繰り返し起こる症状が、手術を受けることで改善することはあまり知られていません。これまでは手術をすると長期入院が必要でしたが、技術の進歩、手術の方法を改善することで日帰り手術が可能になったのです(写真参照)。
それだけ体への負担が少なくて済むうえ、長期間仕事を休む必要もなく、また長期入院に比べ費用が抑えられるなどメリットばかり。
 東京や大阪のような都市部では一般的になっていますが、まだまだ各地にまで浸透していないのが実情です。福岡でも数少ない日帰り手術が当クリニックでは可能。気になる症状があれば、一度ご相談ください。

メスを入れずに治す慢性中耳炎の手術

※日帰り手術に関しては、十分に時間をとって説明したいと考えております。手術が必要だと医師が判断した方、手術を含めた治療方法の説明をご希望の方は、手術相談外来の予約をお取りください。

質問よく鼻づまりが起きます。改善できるものでしょうか?

答え
単に鼻づまりと言っても、一般的に〝蓄膿症〟といわれる副鼻腔炎や鼻ポリープの場合があります。鼻ポリープを有する副鼻腔炎は薬での根治はまず困難です。きちんと耳鼻科を受診することをおすすめします。一旦症状が治まると病院を敬遠しがちな人が多く、「もういいや」とそのままにしていませんか。素人判断で放置することは副鼻腔炎を慢性化させる元です。症状があるときだけ、応急処置的に病院へ行くのではなく、根治するための治療をしましょう。
 アレルギー性鼻炎や花粉症などで繰り返し起こる症状にも、最新の技術により日帰り手術が可能になりました。
患者さんの中には、症状が激減したことに驚きを隠せない人も少なくありません。この機会に長い間、悩んでいた辛い症状と決別しましょう。

日帰り手術について

「 耳・鼻の日帰り手術」は、まだまだ馴染みがないのか、「本当に日帰りでできるの?」と疑問を持たれる人も少なくないでしょう。
 確かに症状次第では長期入院が必要な場合もありますが、白内障などの病気も日帰り手術が可能な時代。
耳鼻科でも、聞こえが悪いとか耳の慢性的な痛み、副鼻腔炎などは日帰り手術が可能なケースが数多くあります。
 子供が小さくて長期の入院は難しいと思っている人や、長期間になると仕事を休めないという人は一度検討してみる価値ありです。

8-2上田祥久先生
平成9年久留米大学医学部卒業後、久留米大学医学部耳鼻咽喉科学教室入局。平成26年11月、うえだクリニック耳鼻咽喉科・皮膚科院長に就任。日本耳鼻咽喉科学会専門医・厚生労働省認定補聴器適合判定医・医学博士。
大学病院で18年間、耳鼻科診療に携わってきた上田祥久院長。患者さんを思いやる細やかな気遣いがあちこちに感じられます

当院で可能な日帰り手術
●耳の手術/滲出性中耳炎、慢性中耳炎、真珠性中耳炎
●鼻の手術/アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻中隔弯曲症

うえだクリニック耳鼻咽喉科・皮フ科
みみ はな日帰り手術センター
●耳鼻咽喉科診療時間 :
 月~土曜 9:00~13:00
 月~水曜・金曜 15:00~18:00
●休診 : 木・土曜午後、 日曜、 祝日
駐車場:あり(40台)
糟屋郡新宮町夜臼6丁目8-8 TEL 092(963)3303
http://uedaclinic-jh.com



8-3pg

シミについて

回答:うえだクリニック耳鼻咽喉科・皮膚科
   みみはな日帰り手術センター
   副院長 上田絵里子



質問シミの治療法にはどういったものがありますか?

答えシミの治療法ってどういったもの?
 シミの治療法は種類によって異なり、加齢とともに目立ってくる老人性色素班、両頬にある肝斑、ソバカスなどが主なシミとして挙げられます。当クリニックで行う治療法には大きく分けて「Qスイッチルビーレーザー」と「光治療(フォトRF)」の二つ。生活環境や本人の要望を聞いたうえでアドバイスし、治療法を選択してもらいます。
それぞれの症状に合った治療法を教えてください。
 一番多い相談が、顔のシミを全体的に改善したいとか、周囲の人に気づかれずに治療をしたいというもの。そういう人に適しているのは「光治療」で、3~4週間おきに5回程繰り返して治療を行います。治療直後からお化粧ができ、シミ以外にも肌のハリやキメの改善などもみられることから人気の治療法。ただし、強い日焼け後すぐの施術はできないため、時期を選ぶ必要があります。一方、「このシミを取りたい」とはっきり部位が決まっている人には「Qスイッチルビーレーザー」が良いでしょう。皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊することに優れており、周囲の皮膚を傷つけずに治療を行うことができます。 
治療で痛みはありますか?
 ゴムではじかれた程度の痛みはありますが、痛みに弱い方は麻酔のテープを使用することもできます。治療後は10日間ほどガーゼとテープによる自宅での処置が必要になりますが、シミ取りの治療法としては最も確実なものと言えるでしょう。
あざの治療もできますか?
 思春期以降に両頬にでてくる後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)は「あざ」の一種で見た目は肝斑にも似ているため注意が必要です。というのもADMと肝斑では治療が全く異なり、ADMには「Qスイッチルビーレーザー」が非常に有効です。「シミ」だと思い込んでいる人もいますから、まずはシミの種類を診断することがとても重要なのです。

質問シミにならないよう、普段からできる予防法を教えてください。

答えまずは日焼け対策を怠らないこと。その上で、洗顔は大きなポイントです。カウンセリングをしていると、意外にもお湯で洗顔をしている人が多いことに驚きます。間違ったスキンケアをしていると、いずれシミやしわなどで悩むことにもなりかねません。正しいスキンケア指導から肌に合った化粧品選びまで、気軽に尋ねてもらえば力になれると思います。当クリニックで取り扱っている化粧品のゼオスキンヘルスは、医療機関でのみ販売のオバジ系のシリーズ。オバジと言えばシミやハリ、ツヤが他とは違うと定評があります。そのオバジよりさらにクオリティの高いゼオスキンヘルスは、試してみる価値あり。肌の悩みは根本的な治療をしなければ解消できない場合も少なくありません。謳い文句に惹かれて高額化粧品ばかりを揃えても無駄な出費となりますから、肌の悩みはぜひ皮膚科医にご相談ください。

9-1上田絵里子先生
平成11年久留米大学医学部卒業、久留米大学皮膚科入局。大学病院や福岡市内外の病院で一般皮膚科・レーザー治療を中心とした美容皮膚科診療に携わる。平成27年5月にうえだ耳鼻咽喉科・皮膚科副院長就任。
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会会員。
肌のスペシャリスト上田副院長。女性だからこそ分かる、肌の悩みを一緒に解決してくれます。

9-2

うえだクリニック耳鼻咽喉科・皮フ科
みみ はな日帰り手術センター
糟屋郡新宮町夜臼6丁目8-8 TEL 092(963)3303
皮膚科診療時間 : 月曜・水曜・金曜 9:30~13:00
 ※一般皮膚科の予約は必要ありません。
 ※美容皮膚科は予約制 
  初診の方はこの限りではありませんが、予約をおすすめします。
 ※フェイシャルトリートメントは毎日午前中に予約制で行っております。
http://uedaclinic-jh.com/dermatology/



9-3

Home > 病院特集 > 病院特集 2015年6月

次号予告

Return to page top