Home > 病院特集 > 病院特集 2016年9月

参加店で使用できるクーポン券やプレゼントが当たる読者プレゼント
詳しくはコチラ
あなたの街の情報誌「ciao fukuoka(チャオフクオカ福岡)」は、福岡市東区(千早、香椎、和白、三苫、奈多、雁の巣、西戸崎)新宮・古賀・福津・宗像、オールカラー75,000部(64,000部家庭にポスティング、11,000部掲載店舗・コンビニのほか店舗等に設置)、年5回発行の地域密着情報誌フリーペーパーです。

病院特集 2016年9月

  • 2017-11

教えてドクター【からだのこと、病気のこと】

不妊症治療について

回答:愛和会 古賀中央病院
   松本ゆみ 先生

 「妊娠を希望しているのに妊娠しない」そんな思いを抱える患者さんの妊娠しにくい原因を見つけること、そして必要な治療で妊娠の可能性を高めるために不妊治療を行います。不妊の原因は一つとは限らず治療方法もさまざま。当科では排卵日を予測するタイミング療法、人工授精を対象に行っており、体外受精や顕微授精が必要なご夫婦には希望施設の紹介や、排卵誘発の注射もしています。
 不妊治療の第一歩は一般不妊検査で、生理中、生理後、排卵後等月経周期に合わせて細かく検査をし、必要に応じて漢方薬で体質改善や妊娠しやすい体づくりを勧めることもあります。
 また、治療中の患者さんにとって頼りになる看護師の存在は大きく、サポート力も抜群。ご夫婦だけの不妊治療ではなく医師や看護師も一丸となって治療に取り組んでいるため、妊娠が確認できた時はスタッフみんなが感動するというシーンにも度々出会います。妊娠はどうしてもタイムリミットがありますから、不妊治療をするなら早いほど良いですね。
 婦人科一般の診察、子宮がん検診、子宮筋腫、子宮内膜症、月経困難の治療、更年期の相談等も行っており、女性ならではの話が気兼ねなくできる環境を大切にしています。気軽にご相談ください。
17-1松本ゆみ 先生
佐賀大学産科婦人科学教室出身
専門:不妊症・生殖医療
日本産科婦人科学会専門医
所属学会:日本生殖医学会・日本受精着床学
会・日本エンドメトリオージス学会・日本産科
婦人科内視鏡学会・産婦人科漢方研究会

医療法人社団 愛和会 古賀中央病院
診療科目内科・消化器科・外科・整形外科・肛門科・リハビリ科・麻酔科・婦人科
診察時間:月~金曜 9:00~17:00/土曜 9:00~12:00 休診日:日曜・祝日 
駐車場:あり
古賀市天神1-13-30 TEL 092(944)1551



17-2

健診を受けていますか?

回答:かい外科・胃腸科クリニック
   甲斐信博院長

定期的に健康診断(健診)を受けていますか?
自覚症状は何もないから受ける必要はないと思っている人も少なくないようですが、健診は健康だと思っている時こそ受けるもの。脂質異常症や糖尿病など、自覚症状がないにもかかわらず、実際には体を傷めているような状態を発見し、さまざまな合併症を未然に防ぐのが目的です。定期的に健康診断を受けることで身体の変化がわかりますから、好ましくない生活習慣等は見直すきっかけにもなるはず。健康寿命を延ばすためにも健康診断を受け、健康への意識を高めましょう。

健診で“がん”がわかるでしょうか?

 あまり知られていないかもしれませんが、血液検査などの一般的な健診は“がん”の発見を目的にしていません。“ がん”の発見を目的としたものと言えば、例えば胃癌健診,乳癌検診,大腸癌検診など、それぞれの癌に適したものがあります。ただし、健診での問診や診察、血液検査で貧血を指摘されることなどをきっかけにして“がん”の診断につながることもあります。なお、健診の内容によって、意義や目的が異なりますから、特定のがん検診等はかかりつけの医師にご相談ください。

23-1甲斐信博 院長
長崎大学医学部第2外科出身。
勤務医を経て、平成17年4月開業。

医療法人 かい外科・胃腸科クリニック
診療科目外科・胃腸科・消化器科・肛門科
診察時間:平日9:00~12:30/14:00~18:00 土曜9:00~12:30 休診日:日曜・祝日 
駐車場:あり(20台)
古賀市駅東2丁目14-7(市立図書館前) TEL 092(940)1620
http://www.kai-geka.or.jp



23-2

Home > 病院特集 > 病院特集 2016年9月

次号予告

Return to page top