Home > 病院特集 > 病院特集 2015年11月

参加店で使用できるクーポン券やプレゼントが当たる読者プレゼント
詳しくはコチラ
あなたの街の情報誌「ciao fukuoka(チャオフクオカ福岡)」は、福岡市東区(千早、香椎、和白、三苫、奈多、雁の巣、西戸崎)新宮・古賀・福津・宗像、オールカラー75,000部(64,000部家庭にポスティング、11,000部掲載店舗・コンビニのほか店舗等に設置)、年5回発行の地域密着情報誌フリーペーパーです。

病院特集 2015年11月

  • 2017-11

教えてドクター【からだのこと、病気のこと】

機能性胃腸症

回答:かい外科・胃腸科クリニック
   甲斐信博院長



質問胃の調子が悪いのに検査では異常がないと言われました.どうすればいいでしょうか?


答え食欲がなく、おなかがはった感じがする。時々、しくしく痛みます。病院で血液検査、エコー、胃カメラ、CT を受けましたが異常は見つかりませんでした。家族からは精神的なものじゃないの?と言われています。こういう経験をした人は少なくないと思います。明らかに胃の調子が悪いのにもかかわらず、検査では異常が見つからない…こんなケースは珍しくありません。検査でわかるのは体の一面だけ、それも形態的な異常のみです。人の胃や腸には消化や蠕動運動などの機能があります。機能に異常が起こると症状が現れますが、機能の異常は一般の検査ではわからないことが多いのです。
検査はがんや潰瘍など、形の変化を伴う病気の診断は可能ですが働きの異常を正確に診断することは困難です。症状があるのに検査では異常が見つからない場合、機能性胃腸症と呼びます。症状は気のせいではないのです。胃腸の機能に異常が起こる原因は人によって違います。体質や体調、食生活や生活環境の変化、そしてストレスなど…いろいろなものが機能に影響を与えます。薬による改善も期待できます。大事なことは、症状の原因がわからないことで、いたずらに不安になることなく、かかりつけの医師とよく相談しながら検査や治療を進めていくことです。

かい外科甲斐信博 院長
長崎大学医学部第2外科出身。
勤務医を経て、平成17年4月開業。

古賀市駅東2丁目14−7
電話 092-940-1620
(市民図書館前)
http://www.kai-geka.or.jp/‎



7-2-2

Home > 病院特集 > 病院特集 2015年11月

次号予告

Return to page top