Home > 病院特集 > 病院特集 2014年11月

参加店で使用できるクーポン券やプレゼントが当たる読者プレゼント
詳しくはコチラ
あなたの街の情報誌「ciao fukuoka(チャオフクオカ福岡)」は、福岡市東区(千早、香椎、和白、三苫、奈多、雁の巣、西戸崎)新宮・古賀・福津・宗像、オールカラー75,000部(64,000部家庭にポスティング、11,000部掲載店舗・コンビニのほか店舗等に設置)、年5回発行の地域密着情報誌フリーペーパーです。

病院特集 2014年11月

  • 2017-11

口腔環境を整えて、健康な歯を維持しましょう!

回答:ながの歯科 長野英樹 院長、安達大輔 副院長、松岡沙弥佳先生


質問歯ぎしりについて教えてください。

答え歯ぎしりは眠りが浅くなる時に起きることが多く、その時歯にかかる力は体重と同じ位ともいわれています。まず下記の自己チェックを行ってみてください。①歯の溝が無い②朝の知覚過敏③アゴが疲れる④内頬を噛んだ跡がある⑤尖った下アゴ骨が口の中に盛り上がる(骨隆起)。歯ぎしりを放っておくと歯が折れたり歯周病の進行が早くなって、大がかりな治療になるケースもあります。改善するにはマウスピース状の器具を使用、ストレスを減らす、睡眠の質を上げるなどの対策が必要。気になる項目があれば早目の受診をおすすめします。

25-1長野英樹院長
福岡歯科大学卒。長崎県野島歯科医院院長、新宮歯科医院院長を経て、平成22年5月開業。


質問現在、治療は終わっていますが、どのくらいの周期で検診が必要でしょうか。

答えお子さんは約3か月、大人だと約1か月の周期でメンテナンスをおすすめしています。ブラッシング指導等を受けても徐々に自己流に戻ることも少なくありません。歯に問題が無ければつい検診をさぼりがちですが、マメにチェックすることで口内トラブルの早期発見・治療に繋がります。入れ歯の方も自分の歯と同様、継続的なメンテナンスが必要で、入れ歯の隙間調整が適切でないと、歯茎が痩せて後々骨に影響する場合があります。自覚症状のあるなしに関わらず検診は定期的に行いましょう。

25-2安達大輔副院長
福岡歯科大学卒。ひろえ歯科他、勤務医を経て平成23年4月より、ながの歯科副院長に着任。


質問指しゃぶりなど口腔習癖について教えてください。

答え子供に多い指しゃぶりや舌出しなどの口腔習癖は、放っておくと前歯が出たりあごの骨に影響を与え、歯科矯正が必要になります。一般的な歯科矯正は12歳頃からですが、早目に取り掛かることで歯科矯正期間が短くなるメリットもあります。その場合、金属ではないマウスピース状の器具を使って夜間装着をメインに癖を無くしていくので負担が軽くて済みます。癖や歯並びが心配な方は気軽にご相談下さい。

25-3松岡沙弥佳先生
福岡歯科大学卒。平成24年8月から、ながの歯科勤務。


スタッフからひとこと

歯科衛生士 井上麻紀  歯科助手 藤田綾子
正しい歯磨き方法を習っても自己流に戻る人が多く、奥歯や歯の内側が磨けていないようです。丁寧な歯磨きには、ワンタフトブラシがお勧めです。細かいところに当てやすく、的確にプラーク除去ができます。また、要注意なのが痛みがなくなったからと治療を自己判断で中断すること。治療が終わっていない歯をそのままにしておいても自然治癒はしないので、きちんと最後まで治療をしましょう。
保育士 田中未季 大和江里子
親御さんやご兄弟の受診中、お子様が安心して待っていられるよう専用のキッズスペースを用意しています。お預かりするお子様によっては、待ち時間に心細くなったり飽きたりと個人差がありますから、遊び相手や一人遊びの見守りなど、その子に合わせた対応を心がけています。私たち保育士が歯科に通いやすい環境を作るお手伝いをしますので、お子様のことはおまかせください。

25-4l

ながの歯科 福岡市東区香椎団地1-20
香椎フェスティバルガーデン内 
TEL 092(692)6668 
http://nagano.dentdb.com/



25-5l

ポリープについて

回答:かい外科・胃腸科クリニック
   甲斐信博院長



質問「ポリープ」ってよく耳にしますが、どういった状態を指すのですか?

答え
ポリープというのは診断名ではありません。
肉眼的、あるいは画像上の形の変化を表す言葉で食道、胃、十二指腸、大腸、胆嚢、膀胱などいろんな場所にできます。正常な部分に比べて盛り上がった部分がある時、この部分をポリープと呼びます。この形の変化を起こす原因には炎症や腫瘍があり、良性のものもあれば悪性のものもあります。
ポリープというのは総称であり、まだ確定診断ではありません。よくポリープがあると言われたけど、手術などの治療を受けなければいけないのか、そのままでのいいのか?という質問を受けます。検査でポリープがあることが分かった場合、まず治療が必要かどうかを検討し、悪性の可能性がある場合は精密検査あるいは治療を行います。明らかに良性と考えられる場合や悪性を疑う所見がない場合は経過観察を行います。〝ポリープがありますが心配はいりません〟と言われた場合がこれにあたります。少なくとも、ポリープと言われただけで心配することはありません。しかし、手遅れにならないためにも、健康診断等、定期的な検査は大切で普段から担当医と十分なコミュニケーションを取ることが大事です。

かい外科甲斐信博 院長
長崎大学医学部第2外科出身。
勤務医を経て、平成17年4月開業。

古賀市駅東2丁目14?7
電話 092-940-1620
http://www.kai-geka.or.jp/?


24l

Home > 病院特集 > 病院特集 2014年11月

次号予告

Return to page top