Home > 病院特集 > 病院特集 2012年6月

参加店で使用できるクーポン券やプレゼントが当たる読者プレゼント
詳しくはコチラ
あなたの街の情報誌「ciao fukuoka(チャオフクオカ福岡)」は、福岡市東区(千早、香椎、和白、三苫、奈多、雁の巣、西戸崎)新宮・古賀・福津・宗像、オールカラー75,000部(64,000部家庭にポスティング、11,000部掲載店舗・コンビニのほか店舗等に設置)、年5回発行の地域密着情報誌フリーペーパーです。

病院特集 2012年6月

  • 2017-11

教えてドクター【マウスピースについて】

回答:ながの歯科 長野英樹 院長



質問マウスピースが必要なのはどういったケースでしょうか?

答え一般的に知られているのは、アメリカンフットボールなど激しい衝突が避けられないスポーツでの装着ですね。歯そのものの損傷を防ぐのはもちろん、口腔外傷や脳震盪など脳への振動を軽減するという役割もあります。既製品に比べオーダーメイドのマウスピースは、歯と歯がしっかりと噛み合うためフィット感が違います。マウスピースを装着することで身体能力がアップするともいわれており、多くの関心を集めている商品です。
 また、歯ぎしりの癖がある人は一度試してみる価値がありますね。オーダーメイドですから違和感がなく、就寝中に装着し歯を保護します。たかが歯ぎしりと放っておくと、歯のすり減り等、体の不調へとつながる場合がありますから、かかりつけの歯科医師へ相談してください。

長野英樹院長
福岡歯科大学卒。長崎県野島歯科医院院長、新宮歯科医院院長を経て、平成22年5月開業。
長野英樹院長

教えてドクター【入れ歯について】

回答: 安達大輔副院長



質問入れ歯を長持ちさせるにはどうしたら良いでしょうか?

答え入れ歯には部分入れ歯と総入れ歯があります。部分入れ歯は欠損した部分を補い、留め金を既存の歯に装着させています。歯周病などが進行して歯がグラつくと不具合が生じますから、その都度調整が必要。総入れ歯の場合、歯を失った時点から骨が歯茎に吸収されて無くなっていくため、入れ歯を作った後の修正は不可欠です。また、入れ歯の手入れも大切。入れ歯を装着したまま寝ると、入れ歯の下にカンジダ菌が増殖することがあります。変形や破損の原因になりますから、入れ歯を外したら専用ブラシで丁寧に磨き、水に浸けて保管してください。やむなく入れ歯にした場合は、手入れや検診のサイクルなど医師の指導を守ることが大事ですね。

福岡歯科大学卒。ひろえ歯科他、勤務医を経て平成23年4月より、ながの歯科副院長に着任。 安達大輔副院長

スタッフからひとこと

歯科衛生士 梶原有里
毎日の歯磨きは、ちゃんとやっているつもりでも意外と磨き残しているところがあります。1人1人お口の状態に合った歯ブラシでのよごれの落とし方を分かりやすくお教えしますよ。また、夏休みを利用して、普段の歯磨きでは落としきれない細菌層の膜を、機械による丁寧な口腔ケア(PMTC)で除去してさっぱりしてみませんか。ケア後のツルツルになった歯を実感してみてください。
歯科衛生士 梶原有里
保育士
治療が必要なお子様も付き添いで来られたお子様も、私たち保育士が対応いたします。
保育士

地図
ながの歯科 福岡市東区香椎団地1-20 香椎フェスティバルガーデン内 TEL 092(692)6668
http://nagano.dentdb.com/
ながの歯科

教えてドクター!【便秘】

回答:かい外科・胃腸科クリニック
   甲斐信博院長



質問私は便秘ですか? 便秘は病気?

答え一般的には①3日以上排便がない②毎日排便があっても残便感がある、このような場合を便秘といいます。便秘を病気として考えるか、あるいは体質だと割り切るかは、その人の考え方にもよります。特に症状がなく自分なりの周期ですっきりとした排便があれば、あまり神経質になる必要はないでしょう。ただし、大腸癌などによって便秘になっている場合があります。40歳以上で急に便秘気味になった、あるいは便秘と下痢を繰り返すようになったというケースは、一度は大腸の検査を受けることをお勧めします。また持病をお持ちの方の場合、内服薬による便秘の可能性もあります。かかりつけ医にご相談ください。

質問便秘は治療したほうがいいのでしょうか?

答え便秘の場合、薬を飲んだほうがいいかどうか? 結構悩む人も少なくありません。腹部の張りや痛みなどの症状を伴う場合は、内服薬による治療や改善のための努力を試みたほうが良いでしょう。また、腹部の手術を受けたことがある人は、普段から便秘にならないよう、心がけが必要。良好な便通のために必要なことは①食物繊維②充分な水分③適度な運動④規則的な食生活、そして⑤排便習慣です。規則的な便通がない場合は食事、運動などの生活習慣を見直したうえで、毎日、朝食後に数分はトイレで座る習慣をつけるといいかもしれません。内服薬(下剤)を服用する目的は、排便習慣を確立するためだと考えます。便秘に対する内服薬にはいろんな種類があり、便秘の原因や排便の状態によって服用方法が違います。自分に合った対処法、治療方法を選ぶ必要がありますから、かかりつけ医にご相談ください。

かい外科・胃腸科クリニック甲斐信博院長 甲斐信博 院長
長崎大学医学部第2外科出身。
勤務医を経て、平成17年4月開業。

医療法人 かい外科・胃腸科クリニック
古賀市駅東2丁目14-7
092-940-1620
http://www.kai-geka.or.jp/

かい外科・胃腸科クリニック

Home > 病院特集 > 病院特集 2012年6月

次号予告

Return to page top