Home > 病院特集 > 病院特集 2010年11月

参加店で使用できるクーポン券やプレゼントが当たる読者プレゼント
詳しくはコチラ
あなたの街の情報誌「ciao fukuoka(チャオフクオカ福岡)」は、福岡市東区(千早、香椎、和白、三苫、奈多、雁の巣、西戸崎)新宮・古賀・福津・宗像、オールカラー75,000部(64,000部家庭にポスティング、11,000部掲載店舗・コンビニのほか店舗等に設置)、年5回発行の地域密着情報誌フリーペーパーです。

病院特集 2010年11月

  • 2017-11

木枯らし吹いて、冬が来ました。気温が下がると、体調も崩しがち。しかも年末年始は忘・新年会にクリスマス、お正月とイベント目白押し! 普段行かない場所に行き、友人や親せき、職場の仲間と食べて、飲んで――。楽しいけれど、疲れはたまるし、体にいいわけありませんよね。こうした時に何でも相談できるお医者さんがそばにいると安心です。
 最近では、病気になってからお医者に行くのではなく、定期的に健康診断を受けたり、ちょっと気になったところを検査してもらおうと来院される患者さんも増えてきました。定期的に診てもらえば、悪いところが見つかっても早期に治療できるし、普段の健康状態を自分で知っておくこともできて一石二鳥。自分でも体調管理を心がけるようになるから不思議です。
 慌ただしくも楽しいこの季節、体調管理に十分気をつけてお過ごしください。そして不調かな、と思ったら、早めにドクターに相談を。

逆流性食道炎

回答:かい外科・胃腸科クリニック 
甲斐信博院長

■Q
食事をとると胸やけがするんですが、胃が悪いのでしょうか?

■A
胸やけをすると、胃が悪いとよく言われます。胸やけは、胃ではなく食道の症状です。食べたものは食道を通過してみぞおち付近で胃に入ります。胃の中には食べ物を溶かすためにpH2という強力な酸(胃液、胃酸)があります。これが逆流しないように食道と胃のつなぎ目は狭くなっているのですが、このつなぎ目が広くなると胃液が食道に逆流しやすくなります。すると食道が胃液によって消化される状態になり、食道の粘膜にびらんができてしまいます。これが逆流性食道炎です。一般的な症状として、胸やけ、喉や胸のつまり感、熱いものや冷たいものを飲み込む時のしみる感じなどがあります。また胃酸や空気が食道に逆流した時、食道の壁が急に刺激を受けることによって胸の強い痛みを感じることがあります。この場合、狭心症や心筋梗塞など心臓病の症状と区別がしにくいこともあります。強い胸の痛みがあり、心臓が原因ではないと診断された場合、食道炎の可能性があります。また睡眠時など気がつかない時に胃酸が食道、喉に逆流することが、喘息や頑固な咳の原因になっていることもあります。

■Q
どんな場合に起こしやすいのですか? また、対処法は?

■A
食道(胸腔)と胃(腹腔)の間には横隔膜という強い組織(筋肉)があります。食道は“食道裂孔”という横隔膜の隙間を貫いて胃につながります。この食道裂孔が広い人は体質的に逆流を起こしやすい状態です。また、胃の機能低下、食べ過ぎ、飲みすぎ、寝る前の飲食なども逆流の誘因になります。年末年始は暴飲暴食になりがちです。逆流性食道炎を起こしやすい時期ともいえます。診断には胃カメラが確実です。胸やけ、胸のつまり感、心臓に異常がない胸の痛み、肺に異常がない頑固な咳などがあれば、内視鏡検査をお勧めします。逆流性食道炎に対しては、内服薬が有効です。そして、“腹八分目、食後すぐには横にならない、寝る前には食べない”を心がけ、快適なお正月を迎えてください。

甲斐信博院長

甲斐信博院長
長崎大学医学部第2外科出身。
勤務医を経て、平成17年4月開業。


医療法人 かい外科・胃腸科クリニック

ウイルス性肝炎(かんえん)・肝の健康

回答:舞の里内科クリニック 
   大久保英雄 理事

■Q
ウイルス肝炎はいくつ種類があるのでしょうか?

■A

肝炎を起こすウイルスは8種類が報告されていますが、身近なのはA、B、C、Eで、A、Eは食物から、B、Cは血液から感染します。A型は主に生カキから感染し冬に流行、E型は豚、猪、鹿の生肉から感染しますが、A、Eは慢性化しません。B型慢性肝炎の殆どは出産時に母親から感染したものですが、急性B型肝炎は性行為による感染です。C型慢性肝炎は輸血、注射の回し打ち、針治療(昔の)が主な感染原因で、日本人の肝癌の80%はC型肝炎ウイルスが原因です。

■Q
B型慢性肝炎とは?

■A
B型肝炎ウイルスは国(民族)によってタイプが異なり、治療への反応性や発癌率も異なっています。日本人は主にCタイプですが、東北、沖縄はBタイプも存在します。Cタイプは治療に抵抗性で、発癌率が高いですが、急性肝炎の場合は慢性化しません。最近、外国から入ったAタイプによる急性肝炎は慢性化し易いです。B型慢性肝炎で注意すべきは、肝生化学検査に異常なく、治ったと思われる人でも肝癌が発生する事があります。従って、年に1~2回のエコー検査を受けることです。

■Q
C型慢性肝炎とは?

■A
治療せずに自然経過に任せると、ゆっくり進行して肝硬変となり、次いで肝癌が発生します。治療はインターフェロン(IFN)注射です。ウイルスは1型、2型に大別され、IFN治療で前者は殆ど治癒し、後者は50%治癒します。近いうちに新しい治療薬が追加されるでしょう。C型慢性肝炎の方は初期の小さな肝癌検出のためにエコー検査を3~4か月に一度受けてください。小さな肝癌は内科的な治療が可能です。食事で注意すべきは鉄を多く含んだ食品を避けることです。

■A
肝臓の働きを正常に保つための心掛けは?

■Q
健康診断で異常が指摘されるのは、(1)中性脂肪が肝細胞に過剰に蓄積する「脂肪肝」(2)γ-GTP異常です。前者は過食によるカロリー過剰(肥満)、運動不足、後者はアルコール、服用薬、栄養食品などが原因です。過食を防ぐためには「よく噛む」事、一口に50回噛むようにつとめれば、食べる量が自然に少なくなり、肥満対策となります。薬はできるだけ少なくするように心掛けましょう。
よく宣伝されているサプリメント摂取は肝臓専門医からみると感心しません。「よく効いた」との宣伝文句は実験的な結果であることが多く、食べて効果を発揮することは全く別の話になります。効果がないサプリメントに高いお金を払っている方を見るとお気の毒になります。
「塩分を控える、肉より魚、野菜、海草、大豆製品を摂る、よく噛む」等、平凡な事を守れば肝臓の働きは正常を保ちます。

大久保英雄 理事長

大久保英雄(おおくぼ ひでお)理事長
医学博士・日本内科学会(認定医)・
日本肝臓病学会(専門医)・
日本消化器病学会(専門医)
昭和34年九州大学医学部を卒業後、九州大学医学部第一内科入局、昭和44年アメリカ留学。昭和53年九州大学医学部第一内科助教授、平成3年北九州市立医療センター副院長、平成14年新栄会最高顧問。舞の里内科クリニック理事長。肝臓友の会顧問。


「舞の里内科クリニック」では以下の検査が受けられます。
●レントゲン●ピロリ菌検査●超音波検査(心臓・腹部・頸動脈・甲状腺)●心電図・24時間心電図●肺機能検査
●甲状腺機能の検査●骨粗しょう症●採血・検尿・検便
※子宮頸ガン予防ワクチン(女医が対応します) ※CT・MRIは相談に応じます


医療法人 ゆりの会 舞の里内科クリニック

病院特集バックナンバー

2011年11月号教えてドクター からだのこと、病気のこと

病院特集6月号
 
11月号教えてドクター からだのこと、病気のこと

9月号教えてドクター からだのこと、病気のこと

6月号かかりつけ医をみつけよう

2月号かかりつけ医をみつけよう

Home > 病院特集 > 病院特集 2010年11月

次号予告

Return to page top